特注のインテリア面材 -キッチン・扉・テーブル-

手持ちのシェルフに合わせた塗装と加工でテレビボードをオーダーしてくださったお客様。

(ブログはこちら→オーダーメイドテレビボード

うづくり加工の木材に、グレーががった焦げ茶色。

とても好きな風合いなので、

インテリアの中でも広い面積を占める「キッチンの腰壁」「造作の壁面カップボードの扉」「テーブル」の面材もこの材料で製作したいとの依頼をしていただきました◎

 

大規模なリビングダイニングのリノベーション。

 

家具や扉材の色合いを合わせることで、統一感も生まれます。

 

<キッチン腰壁+カップボード扉材>

kitchen-neutral-01

キッチンは、お客様が自らこだわり設計・発注したユーロモービル製。

淡いベージュの天然石のワークトップ。

床は同系色の大判のタイルに、しっくり塗りの壁。

 

全体的に淡く柔らかい色合いの中に、ダークトーンの木目が空間全体を上手く引き締めています。

kitchen-neutral-03

うずくり加工を施した面材が、ダウンライトでより引き立っています。

kitchen-neutral-02

 

<テーブル面材の貼り換え>

table-neutral-02

お気に入りのテーブル。

面材を貼り換えて新たな表情に生まれ変わりました。

table-neutral-01

貼り換えや修理をして永く使う。

そんな風にして、家具を使っていって頂けるといいなと思います。

 

 

 

-COCCO-

 

ページのTOPへ戻る