プライベートサロン・オーダー家具 01

オーダー家具納品

12月にオープン予定のプライベートサロンへの家具をデザイン、制作いたしました。

店舗の設計はSWAY DESIGN。

店舗の設計段階から、家具のデザイン打ち合わせも進めていきました。

家具も建築の一部。

設置する家具によって、その空間も大きく変わります。

 

シンクカウンター

約10平米のサロンスペースは、シャンプー台が一台、ドレッサー・カット用の椅子が一台。

決して広くないサロンスペースですが、カラー剤を洗ったりするシンクと収納は必要。

入って正面の壁面に、ぴったり納まるシンクカウンターと収納棚を…。

とのご依頼でした。

 

ステンレスヘアラインのオーダーシンク

シンク天板はステンレスヘアライン。

壁から壁にぴったり納まるオーダーサイズ。

扉は全てナラ材オイル仕上げ。

クリア色のオイルでシンプルで美しい木の色に。

縦方向の木目で、上と下の両方の扉に繋がりが生まれます。

sink-neutral-02

sink-neutral-05

sink-neutral-06

 

 

天板と扉の間の手を掛けるためのクリアランス。

脚の蹴込み部分となる巾木があります。

sink-neutral-04

このクリアランスと巾木を白にして、横のラインを通すデザインに。

ここを白にすることで、扉のナラ材がより引き立つし、ステンレスの横のラインも美しく見えるのではないかと思います。

sink-neutral-01

 

 

アイアンハンガーパイプ

オーナーさんのご希望もあり、シンク上の吊棚にはアイアンハンガーパイプをつけました。

タオルやディスプレイのものを掛けることができます。

水回りなので、サビが出ないよう焼き付け塗装を施してあります。

sink-neutral-03

住宅のキッチンのような雰囲気をなるべく出さないように…。

インテリアに溶け込むシンプルな形状ですが、パイプをL型に曲げたようなデザインにしてあります。

sink-neutral-07

一般の住宅にもオーダーメイドでアイアンパイプの制作も可能です。

もちろん、キッチンから造作収納まで、

(デザイン・採寸・制作・施工、全ての工程を自社で承っていますので、お気軽にご相談ください。)

 

 

ちなみに、プラン打ち合わせでは、このような3Dパースイメージを描いてデザインを決めていきました。

sink-neutral-08 sink-neutral-09

インテリアと一緒に具体的なデザインを決めていくことができます。

 

 

 

次回、プライベートサロン・オーダー家具02では、ドレッサーと受付カウンターをご紹介していきます⭐︎

 

ページのTOPへ戻る