キッチンも一つの家具。

ビッグサイズのアイランド型キッチン

4階建て鉄筋コンクリートのリノベーション住宅のキッチンのデザイン・製作をさせて頂きました。

建築設計はSWAY DESIGN。建築のデザイン・設計の段階からイメージの打ち合わせをして、キッチン・造作家具の提案させて頂きました。

かなり広さのあるLDKなので、大きなアイランド型キッチンを、という希望で、サイズはW2600×D1100mm!

大きなアイランド型キッチンは、広さに余裕のあるLDKだからこそできるもの。

あまり前例のない依頼にワクワクドキドキでした。

 

大きいからこそ生きる素材

設計のSWAY DESIGNさんとの打ち合わせで、柄の強い大理石を、いかにもなリッチ感を出さないような組み合わせで使えないかな、となりました。

大きなアイランド型キッチンは、LDKの中でもかなりインパクトがあります。インテリアの印象に大きく影響する、天板・扉の素材選びはかなり重要。良いものを使うべきだと思いました。

天板には、92%が天然のクオーツでつくられているシーザーストーンを採用。大ぶりな柄がとても美しい白の天板をお選び頂きました。

kitchen-07  5143_l

 

扉には無垢材を

扉の面材は、浮造り加工+独自のアート加工で、ざっくりとした風合いに仕上げたブラックアッシュ無垢材を使用。

扉もきれいにつるっと仕上げてしまうと、いかにもなリッチ感できれいにまとまりすぎてしまう。

こちらのリノベ住宅は、既存コンクリート剥き出しの部分があったり、一部スケルトン天井で鉄骨が見えていたり、古いものと新しいものが共存しています。

なので、扉はざっくりとした風合いに仕上げてキメキメのリッチ感にならないよう、ハズしのデザインに。

kitchen-09

連続した木目もきれいに仕上がりました。

 

kitchen-10

無垢材なので、扉裏面には反り防止のプレートを。

kitchen-05

kitchen-06

kitchen-08

タオルかけもオリジナル。錆びないように、焼き付け塗装を施してあります。

kitchen-02

引き出しや扉に取手はつけず、シンプルに。手を掛けて、引き出すことができます。

kitchen-04

引き出しは全てソフトクローズレールを使用。 柔らかく静かに閉まります。

kitchen-11

コンロ横の小さな引き出し。スパイスや調味料も使い易い。kitchen-00

 

NEUTRALでは、キッチンも家具の一つと捉えてデザインします。

キッチンスペシャリスト在中で、素材選び、作業効率、収納力なども踏まえて提案させて頂きます。

ご相談は無料ですので、お気軽にどうぞ。

 

こちらのキッチンの納品写真を、WORKS-納品事例-に掲載しています

アイランド型キッチン

カップボード

 

ページのTOPへ戻る