NEUTRAL'S EYE Thingking Out Loud

LIFE STYLE CULTURE FURNITURE and more

About money -生き金・死に金の話-

About money -生き金・死に金の話-

買ったものを使うとき、身につけるとき、いつも物や人のエピソードがよぎる。

商品にまつわるエピソード。それを売っている人がどんな風に商品を思い、作り、広めようとしているか。

この人からこれを買いたい、そう思わせてくれる人の顔が浮かぶ。

そこにはお互いの信頼関係がある。

この人に任せれば大丈夫だ。少しくらい高くても必ずいいものをえらんでくれる。

ずっと付き合っていきたいと思える人だから、なおさらだ。

ありがたいことに、そんな風にお任せしてくれるお客さんもいる。

だからもっといいものを作ろうと思える。

この人のために、自分たちの作る家具がよりよくなる方法をさがしまくる。工夫を重ねる。

人と人とのつながりや信頼から生まれる良質なものには、お金を惜しまず使ってもいいと思う。

生きたお金の使い方だと思う。

とりあえず安いから、どうせ汚すから、気に入らなかったら別の買おう、

でお金を使うのは、価値感もお金ももったいない。

生きたお金が世界にまわれば、もっと世の中はよくなるんじゃないかな。

ページのTOPへ戻る