Category:  "DIARY"

Exhibition「時を超える」DM写真撮影

こんにちは。

先日ブログにてお知らせしましたExhibition「時を超える」

「時を超える」展は、3人の女性作家さんによる展覧会で、

企画・実行は、自身も作家である生地  史子さん(NEUTRALに作品を常設しています)。

この展覧会のDM写真を、生地さんのお友達のカメラマン三山エリさんが撮影。

 

 

「時を超える」2018.4.25(WED)~5.6(SUN)

neutral-exhibition

 

光の方向や明るさをみて、いろんな角度から、

パシャパシャと軽快な音をたてて写真を撮っていきます。

さすがプロのカメラマンさん、判断が早いです。

exhibition-shot-01

exhibition-shot-02

とても素敵なDM写真になりました。

 

女性作家さんの展覧会、DM写真も女性カメラマン、

素敵な展示会になりそうです⭐︎

ガラス

金子 朋恵(埼玉)

生地 史子(石川)

アクセサリー

UYUTO[土屋 宇由](埼玉)

撮影協力

三山エリ

 

 

使って幸せになれる家具

人生をともに過ごす

NEUTRALとご縁があった全ての方に、

笑顔になってほしい、あたたかな気持ちで毎日を過ごしてほしい。

弊社でデザイン・製作するからには、

必ず質の良いもの・価値あるものを提供したいと思っています。

私たちは家具を、「人生を共にすごすもの」と考えています。

人生の中で、家族のあり方やこどもの成長でライフスタイルは変化します。

neutral-furniture02

 

例えば、

子供が幼い頃は、LDにはローテーブルだけを置く。

ダイニングテーブルに使用する椅子の高さ調整が不要だし、その分LDを広くとれるので、

子供達は存分に動き回ることができます。

子供が成長して、生活スタイルが落ち着いてきたら、ローテーブルをダイニングテーブルに作り変えてて椅子を置く。

子供達が動き回るスペースよりも、落ち着ける場所を。

親世代の足腰の負担も気になってくる時期でもありますよね。

 

 

「良いデザイン」とは?

生活スタイルの変化に対応出来るということは、

何十年後もずっと使っていける家具であるということ。

長期間の使用に耐えられる丁寧なつくりと仕上げ、

無駄の無いシンプルな構造であれば、

バラして作り変えることができる。

シンプルなデザインであれば、

好みやインテリアが変わっても家具はスッとその場所に馴染む。

 

それは、質が良いということであるし、

使う人にとって価値のあるものだと思います。

そうあってこそ、「良いデザイン」と言えるのではないかと思います。

ただ見た目がかっこいい、ということではありません。

 

 

「これでいい」ではなく、「これでなくては」

幼い頃から本物の素材に触れる、慣れ親しんだ家具をずっと使い続けることは、

ひとつのものを長く大切に使う心を育てます。

それは大人になってからも同じ。

「これでいい」ではなく、「これでなくては」。

自分の目で選んだものを、大切に使い続ける…きっと感じたことがあるはずです。

壊れたら捨てる、飽きたら捨てる、

をやめると心や生活が豊かになるのが分かります。

 

お一人お一人のライフスタイルや環境にとって一番良い方法と、

長く使い続けることができるデザインとつくりをご提案させて頂きます。

 

 

50年後も100年後も愛でていける家具を、私たちはつくりたい。

みなさまの温かな未来のために。

Your one furniture として。

 

neutral-furniture

 

 

 

 

how-to-order works online-store

 

 

2018年、NEUTRAL FURNITURE AND SUPPLY CO. 新工場移転

新年あけましておめでとうございます。

2018年が始まりました!

NEUTRAL FURNITURE AND SUPPLY CO.は、金沢店・工場ともに、動き出しています。

neutlral-furniture-01

この度、家具工場の移転が完了致しましたことをご報告させて頂きます。

今年春に、NEUTRAL KAGA SHOP AND FACTORYとして、家具工場併設のショップ・ギャラリーのオープンを予定しております。

NEUTRAL金沢店は変わらず営業して参りますので、引き続きよろしくお願い致します。

neutlral-furniture-02

 

NEUTRAL一同、新しい場所で、もっともっと良い仕事をしていく所存です。

 

2018年、新たなNEUTRAL FURNITURE AND SUPPLY CO.をどうぞよろしくお願い致します。

 

neutlral-furniture-03

 

 

-CCOCCO-

Googleストリートビューの撮影でした⭐︎

こんにちは。

急に冷え込んで肌寒い日となりましたね。

本日、NEUTRAL金沢店では、Googleストリートビューに掲載する店内の写真撮影を行いました⭐︎

google-neutral-01

Googleストリートビューモードで、NEUTRALのお店に入ることができるようになります!

 

Googleの撮影クルーの皆様が、店内を360°パノラマ撮影。

 

お店の中のスポットを決めて、360°、パシャパシャと撮っていきます。

google-neutral-02

 

何かものすごい装備のカメラで撮影かと思っていましたが、意外とカメラはシンプル。

レンズが魚眼レンズになっていて、このカメラでぐるりと撮影。

バーチャル空間に入ったようになるあの映像は、このカメラで撮影されているんですね。

google-neutral-03

 

パシャリ。

曇りがちな空にも負けず、きれいに撮っていただきました◎

google-neutral-04

 

 

Googleストリートビューには、約2週間後に掲載される予定です。

NEUTRALがどんなお店か覗いてみたい…、という方。

スマホでお店に入れますよ。

スマホで入ったみたら、ぜひ実店舗で家具に触れに来てみてくださいね。

 

ストリートビュー、お楽しみに⭐︎

 

 

-COCCO-

 

NEUTRAL FACTORY もうすぐお引越し

FACTORY移転準備中

NEUTRAL加賀店と家具製作工場が併設となる場所への移転準備を進めています。

昨年の暮れより、コツコツと着々と準備を進めて参りました。

ショップの移転より一足先に、家具製作工場がもうすぐ移転。

大聖寺のNEUTRAL FACTORYから加賀市内の別の場所へ…。

NEUTRAL設立から、14年間いくつもの家具を生み出してきたNEUTRAL FACTORY。

すこーしだけですが、移転前に写真でご紹介です。

neutral-factory-01

加賀市大聖寺の森の中。

鳥の声と虫の声。

この季節は緑に覆われてすごくきれい。

 

neutral-factory-05

機械移設前に、機械をきれいにお掃除&調整します。

 

移設を待っている機械たち。

新しい場所でもよろしくね。

neutral-factory-03

neutral-factory-04

neutral-factory-06

neutral-factory-07

neutral-factory-02

 

窓の奥には、NEUTRALのクリーム色のベンツ。

neutral-factory-09

 

たくさんの音と緑に囲まれて。

neutral-factory-08

 

 

移転が完了いたしましたら、改めてまたご報告させていただきます⭐︎

新しい機械も入り、家具の幅も広がります。

今後のNEUTRALにもご期待ください⭐︎

 

neutral-factory-10

 

 

-COCCO-

ナラ材の家具

台風一過の金沢。

空は晴天、いいお天気です。

今日は、NEUTRALでよく使う木、ナラ材についてのお話を少し。

 

ナラ無垢材

NEUTRALの家具の多くは、ナラ無垢材。

ナラは、大ぶりではっきりした木目をしていて、
板目は力強く、柾目は優しい表情をしています。

家具になった時の木目の出方の美しさはもちろんのこと、

・硬く、粘りと強度がある。

・着色・塗料の食いつきが良い。

・ナラ材に多く含まれるタンニンという成分は、腐食や虫食いを防ぎ、優れた耐久性を発揮する。

家具に向いている特徴をもっています◎

oak-neutral-06

 

ナラは、堅木(かたぎ)と呼ばれる広葉樹の材木の一つ。

名前の通り、堅くて丈夫。細胞が密で空気の含有量が少ないので重たいですが、傷や凹みに強いので家具や床材に向いています。

サクランボ、どんぐり、くるみなど、実をつける木が多いですね。

なんだかかわいいですが、幹は太くて曲がっていたり枝分かれしているので、材料によっては動きや節がバラバラ。加工が難しいのも特徴です。

oak-neutral-01

 

 

一方、軟木(なんぼく)と呼ばれる針葉樹は、真っ直ぐに伸びるスギやヒノキが代表的。

空気の含有量が多く、軽量で狂いが少ないが、名前の通り軟らかいので家具には不向きとされています。傷や凹みが目立ち、アンティークになるほどの強度をもちません。

でも狂いが少ないので、建築にはこの針葉樹が多く使われていますね。

 

 

等級Aを使う理由

NEUTRALのナラ材は、等級Aの国産のナラ無垢材。

ナラ無垢材といえど、全てが同じ品質というわけではありません。

無垢材にも等級があります。

等級の低いものは、節や辺材を含むものが多かったり、割れ・反りが起こりやすいものが多いです。

一方、等級の高いものは、節や辺材は無く、割れ・反りも最小限に抑えることができます。

さらに、その等級Aのナラ材を、割れ・反りが最小限で済むように職人が加工する。

当然、等級が高いほど木材の価格も上がる。

木材のグレードを落として、職人の手間を省いて…もっと安く家具を提供することもできます。

でも、それじゃあ、永く満足して家具を使ってもらうことは出来ない。

100年後にもアンティークとして使い続けてもらえる家具とは?

NEUTRALは根本となる素材から見直しました。

 

 

ナラの木目

大ぶりではっきりとしたナラの木目。

水の通り道である導管が太いナラ材。

濃い色のオイルを塗ると、その導管にオイルが入り込み、木目がよりいっそう引き立ちます。

oak-neutral-04

oak-neutral-03

oak-neutral-02

oak-neutral-05

マテリアルについて-WEBSITE-

 

 

100年後にアンティークになる家具を

腐食や虫食いに強く、傷やへこみにも耐える強度を持っているナラの家具は、年月を経てもその存在感が失われることはありません。

むしろ、生活している中でついた小さな傷やシミが味となります。

木も人と同じ。

人間が怪我をしたり病気になったら手当てをするように、木の収縮や割れが起こった時は適切なメンテナンスをしてあげれば、また使い続けることができます。

たまにはオイルを塗って潤いを。

手をかけた分だけ、いい味わいが出てくるものです。

 

家具は人が使うもの。

人の暮らしとともに、誰かを幸せにする家具でありますように。

oak-neutral-07

 

 

 

-COCCO-

2 / 1312345...10...最後 »

ページのTOPへ戻る