金沢店 / 営業時間の変更

金沢店 / 営業時間の変更

金沢店の営業時間を下記の通り変更致しました。

ご理解のほど何卒よろしくお願い致します。
NEUTRAL KANAZAWA
〒920-0961石川県金沢市香林坊2-11-7
Tel.076-262-6220
Open.11:00~19:00、金・土・日
Close.月・火・水・木
尚、加賀店は従来通り下記にて営業をしております。
NEUTRAL KAGA SHOP AND FACTORY
〒922-0445石川県加賀市小塩辻町井79-1
Tel.0761-76-5226
Open.12:00~18:00
Close.日・月

 

新型コロナ感染症対策を万全に行った上で営業して参ります。

今後とも引き続きよろしくお願い致します。

 

※お問い合わせはメール・インスタグラムDMでも受け付けております。

メール:info@neutral-furniture.jp

Instagram:neutral_furniture

NEUTRAL KANAZAWA

模様替えしました

春です。

加賀店の事務所の模様替えをしました。急に。

やりはじめたらとまらない。

家具を変えたり動かすだけで、雰囲気がまるで変わります。

別の空間みたいになるから不思議。

だから家具っておもしろい。

箱はシンプルに。

家具やアートで自分の空間に。

 

慌ただしい日々の中、

自分ができることを見つけて楽しんでいけたら最高。

ささいなことでも、楽しいのです。

 

模様替え、良いですよ。

 

オフィスインテリア オフィスインテリア オフィスインテリア

柳のシルエットがまるで水墨画。光と影。

オフィスインテリア

椅子納品

塗装色合わせの椅子納品しました。

納品から随分時間が経ってしまいましたが、

お手持ちのテーブル天板の塗装色と色を合せた椅子を納品させて頂きましたので、お写真を少し。

(前回のブログ出張色合わせのお客様です。)

 

他社様の家具と色味を合わせるのは、実はかなり難しく、

使用している塗料、塗る回数や塗り方はもちろん、

塗る前にどのくらいの研磨で木を仕上げているか、

など、他にもたくさんありますが、

仕上がった状態から推理して塗装するしかありません。

 

仕上がった!と思い納品に伺いましたが、微妙に違いがありました。

お客様にとってはずっと使っていくものなので、

少しお時間をもらうことを了承して頂いた上で、持ち帰り、塗り直しをさせて頂きました。

 

塗装が乾燥した状態からペーパーをかけて調整。

さらに別の色味の塗料を重ねて、さらにペーパー。

真冬なので完全乾燥も時間がかかり、お客様には大変お待ち頂きました。

 

2回目の納品にて、テーブルの天板との色はバッチリ。

ツヤ感も似た風合いに仕上がりました。

末永くお使いいただけますように。

永く使って頂けるようにメンテナンスも随時承っております。

 

STACK CHAIR(貼地はウルトラスエード仕様)

ダイニングチェア

ダイニングチェア

 

 

ダイニングチェア ダイニングチェア ダイニングチェア ダイニングチェア ダイニングチェア ダイニングチェア

 

年末年始の営業のご案内

<年末年始の営業のご案内>

通常営業:~1/29

お休み:12/30~1/7

通常営業:1/8~

なお、加賀店は1/7午後から通常営業しております。

 

2020年もあと少しですね。

色々大変な年ではありましたが、皆様にとって実りある年であったことを願います。

2021年もどうぞよろしくお願い致します。

 

NEUTRAL一同

 

ニュートラル・椅子

デスクリメイク完成

リメイク完成

子供の頃に使っていた学習デスク。

同じ材を使い、新しいデスクへと生まれ変わりました。

大人になった自分へのプレゼント。

 

「学習」する場所から、「仕事」「遊び」「人生の学び」をする場所に。また共に人生を刻んでほしいなと想います。

 

リメイク家具、デスク

家具リメイク、デスク

 

デスクトップモニターを置く台は、取り外し可能。将来不要になっても広々使えます。

家具リメイク、デスク

 

エル型にカットした天板。小口の色も自然になるよう合わせてあります。

家具リメイク、デスク

 

モニター台は無垢材。材料がとれるギリギリを狙ってます。

家具リメイク、デスク

 

再利用した小引き出し。モコっとしていた部分を出来るだけフラットにして、スッキリさせました。

家具リメイク、デスク

 

アイアン脚をプラス。抜け感とシャープさが出る角脚。

家具リメイク、デスク

家具リメイク、デスク

 

 

家具メンテナンスをして永く使い続けることはもちろん、

木材を加工し直すことでまた新しい家具を作り出し、更に永く使っていくことができます。

材料が高騰している今、

お手持ちの家具をリメイクする、という選択肢は当たり前になっていくのかもしれません。

リメイク製作

デスク解体が終わり、パーツが揃いました。

お客様からの要望は、

・天板をL型に加工

・デスクトップモニターを置ける台があること

の二つ。その他のデザインは完全にお任せしていただきました。

 

永く使える丈夫な家具に仕上げるために、

・出来るだけ無垢材を使うことと

・ライフスタイルが変わっても飽きのこないシンプルなデザインにすること

・小さな引き出しを再利用すること(これは何となくお客様が使いたそうだなぁ、と感じたので)

・PC用デスクとなるのでハード本体が収納出来ること

を心に置いてデザイン。

製作開始です!

 

エル型の天板。カットした小口面は色合わせ塗装をしていきます。

家具リメイク、デスク

 

作りながら、この方が良くなるかも?と変更していくことも多々有り。

デザインは図面で完成してますが、立ち上がった現物をみながらもっと良くなるデザインを探します。

家具リメイク、デスク

 

小さな引き出し。レールが無いのでスムーズに滑るようにミリ単位で調整します。

家具リメイク、デスク

 

家具リメイク、デスク

 

デスクの脚。解体したパーツにある無垢材を加工。

パーツはパーチクルボードや合板が多かったので、数少ない無垢材をどう使うか?が肝でした。

家具リメイク、デスク

 

 

さて、どんなデスクに仕上がるか。

楽しみです!

ページのTOPへ戻る