BLOG

peace piece days by NEUTRAL

ひとつひとつが一点もの、NEUTRALの家具の個性。

こんにちは。

私は日々、家具の仕事をする中で、

NEUTRALの家具たち、ひとつひとつに個性と違いを感じています。

もちろん、愛着を感じる家具もあります。

どうしてNEUTRALの家具はこんな風に感じるのだろう?と自分なりに考えてみたことを書いてみようと思います。

 

 

オーダーメイド家具

NEUTRALの家具は、流れ作業や分業ではありません。

ひとつの家具を一人の職人が作り上げます。

木材のクセや個性、木目の流れを読んで木取りをする。

木の動きを予測して、ホゾを組んだりジョイントの向きを合わせたりしていきます。

 

生きている木、それは自然のものなので、同じ木目や表情を出すことはできません。

同じ木目はひとつとしてない、その表情の違いがひとつひとつの家具の個性でもあります。

neutral-furniture-02

 

 

違いを感じる

サイズ、デザインのセミオーダーやフルオーダーが出来るのも、オーダー家具の強み。

しかし、全く同じデザインの家具を新しく制作した時に、その木の表情に違いがあるときっと分かると思います。

例えば、2脚同じデザインの椅子が並んでいたとして、なんだか「好きな方」があることに気づくと思います。

それはとても小さな気づきですが、家具は日々の暮らしの中で、常に見るものであり、手や体に触れるものです。

日々の暮らしを、なんだか好きなもの・ピンときたもの達と過ごす。

これはとても大切なことなのではないかと思っています。

neutral-furniture-04

neutral-furniture-03

 

モノのパワー

人間に「気」があるように、モノにも「気」が宿ります。

辛い、苦しい、とうつむいている時、

人が楽しい、幸せ、と笑顔でいる時、

その人から出てくる気は違いますよね。

 

めんどくさい、やりたくない、と思いながらつくった家具、

楽しみながら、もっといいものを作ろう!と思いながらつくった家具、

どちらの家具を家に置きたいですか?

モノが放つパワー、それは意外に大きいものです。

料理に例えると分かりやすいですよね。

つくりたくない…と思いながら作る料理と、美味しいものを食べさせてあげたい!と思いながら作る料理、

後者の方が絶対美味しいです。

 

NEUTRAL FURNITURE

NEUTRALは、もっと良いものを作りたい、ずっと使い続けてもらえるデザインと構造、技術を…と、チーム全員が思い続けています。

お店に置かれた完成されたイスやテーブル達は、弊社のデザイナーと職人によるチーム全員の力で、家具になりました。

もちろん、楽しい、幸せの気を発する家具たちです。

同じデザインのものでも、ひとつひとつが一点モノ。

その家具にしかない個性があります。

neutral-furniture-01

neutral-furniture-05

NEUTRALには、そんな個性をもった家具たちが揃っています。

同じデザインだけれど、同じものはひとつとしてない。

それぞれが一点もの。

出会いは一期一会。

もう一歩、ぐっと踏み込んで家具に触れてみてください。

何か新しい出会いがあるかもしれません。

 

 

 

-COCCO-

ソファのファブリック -色・素材・インテリア-

こんにちは。

台風が日本列島を過ぎ去り、今日は気持ちの良い青空が広がってますね。そして今日はハロウィン⭐︎

仮装パーティーを楽しむ方も多いのではないでしょうか。

身に纏うものを変えるだけで、気分も変わりますね。

色や素材をちょっと変える、それだけでも違ってきます。

 

家具も同じ。

ファブリックの色や素材を変えるだけでインテリアにも変化があるし、お部屋に調和やアクセントを与えてくれます。

今日は、インテリアの中で面積の割合が高く、その色や素材がイメージに大きく影響するソファのファブリックについて書いてみようと思います。

 

落ち着いた雰囲気に仕上がるブラック。

sofa01

sofa-01-detail2

ブラック&ホワイトのインテリア。クール冷たい印象になりがちですが、アームと脚のナラ無垢材が暖かさをプラスしています。

こちらの生地シリーズは、目の詰まった厚みのある生地と、深みのある色合いが特徴。特にブラックは、落ち着いた雰囲気や男性的な雰囲気が好きな方にオススメです。

アクリル系70%/ウール30%。

 

 

インテリアの馴染みも良く、汚れも目立ちにくい、定番のブラウン系。

works-bonuru-01

こちらは石川県加賀市のカフェ東山ボヌールさん。

山の中の落ち着きのある空間。明るすぎない暖かな照明。

白とこげ茶を基調とした店内に溶け込むような色合いで、暖かく優しい雰囲気となっています。

多色使いの平織りで、汚れも目立ちにくく、優しい印象の貼地です。

ポリエステル52%/アクリル32%/コットン16%

 

 

アクセントカラーに…。ブルーは人気です!

sofa-ottoman

sofa-neutral--01

sofa-01-blue

こちらは同じ生地のブルーですが、それぞれ色味の違うブルー。

なめらかな肌触りのパイル織物です。ベロアのような質感で、角度や照度によって色味に変化がある生地です。

[南国の海のような鮮やかなブルー]

シンプルな空間の中で、ソファを主役にしたインテリアにすることができます。

[少しくすんだような水色]

淡いトーンですが、彩度を抑えた色合いなので、淡い水色ですがポップにならずに、落ち着きのある印象に。

[濃く深い藍色]

和のテイスト。インテリア全体は明るい色味。

深く濃い藍色の生地と、ダークブラウン塗装のアーム・脚が、渋さと落ち着きをプラスしています。

 

こちらの生地は、毛玉になりにくく強い耐久性があり、水や油のシミにも強い生地。とても人気があります。

アクリル65%/レーヨン20%/ポリエステル15%

 

 

ちゃんと存在感がありながらも主張しすぎない、渋いグリーン

sofa-low-table-05

中間色のグリーンは、赤や青よりも馴染みが良い色。

グレーやベージュよりもソファの存在感を出すことが出来る色。

赤や青より主張しないので、強いアクセントカラーが苦手…という方にオススメです。

 

 

経年変化を楽しむ牛革

R0016505

order-furniture-04

ヴィンテージテイストの渋いインテリアには、ブラウンの牛革。

時間が経つにつれて、どんどん良い味が出てきます。

 

 

汚れに強いビニールレザーも

sofa-3P--02

こちらはW1800mmの3人掛けのソファ01。

ツヤのあるクラシックレザー調の合皮です。

水・油の汚れに強いので、小さなお子様がいる家や飲食店にオススメです。

 

今回は、これまでに納品させて頂いたSofa01をご紹介しました。

NEUTRALでは、お部屋のイメージや床の材・他の家具との色合い、使用する環境なども含めて、

ファブリックはもちろんデザインのご提案なども可能です。

メールやお電話などでもお気軽にご相談ください。

オンラインストアからもオーダー可能です⭐︎

 

ONLINE STORE -SOFA 01-

sofa-01-f-neutral

 

 

 

↓ファブリックについて詳しくはこちらをご覧ください。

fabric

 

↓WORKS -納品事例-

works-neutral

 

 

 

-COCCO-

せせらぎサンデーマーケット雨天中止のお知らせ

sunday-market-02

こんにちは。

台風が近づいて、空は曇って雨模様…。

秋のお出かけを予定されている皆様、どうお過ごしでしょうか。

明日、10/22に予定されておりました「せせらぎサンデーマーケット」ですが、雨天のため中止となりました。

この度、ワークショップのご予約をしていただいていたお客様、

誠に申し訳ごさいません。

 

生地史子さんのワークショップは、12月にNEUTRAL店内での開催も予定しております!

カフェダンボさんの美味しいクッキー&コーヒー付き⭐︎

 

詳細決まり次第、またお知らせさせて頂きます。

 

皆様、素敵な週末を⭐︎

 

 

-COCCO-

せせらぎサンデーマーケットのおしらせ

sunday-market

10/22/SUN 10時〜
香林坊にぎわい広場にて開催されるせせらぎサンデーマーケットに出店いたします。
今回は、生地史子さんのワークショップ「木のかけらみがき」
木地師の生地さんとお話ししながら、木のピアスやイヤリングをつくります♪

参加費¥1500
所要時間 30〜60分
受付時間 10時.11時.13時.14時.15時
参加定員 各回4名
問い合わせ&予約 076-262-6220(NEUTRAL)

第8回目となる今回も、せせらぎ通りのステキなお店がたくさん出店します☆
かわいいもの、おいしいもの、ステキな出会い、がたくさんあります。

ぜひお越しくださいませ。

 

fumiko syoji/Instagram

 

 

kakera-01

kakera-02

Googleストリートビューの撮影でした⭐︎

こんにちは。

急に冷え込んで肌寒い日となりましたね。

本日、NEUTRAL金沢店では、Googleストリートビューに掲載する店内の写真撮影を行いました⭐︎

google-neutral-01

Googleストリートビューモードで、NEUTRALのお店に入ることができるようになります!

 

Googleの撮影クルーの皆様が、店内を360°パノラマ撮影。

 

お店の中のスポットを決めて、360°、パシャパシャと撮っていきます。

google-neutral-02

 

何かものすごい装備のカメラで撮影かと思っていましたが、意外とカメラはシンプル。

レンズが魚眼レンズになっていて、このカメラでぐるりと撮影。

バーチャル空間に入ったようになるあの映像は、このカメラで撮影されているんですね。

google-neutral-03

 

パシャリ。

曇りがちな空にも負けず、きれいに撮っていただきました◎

google-neutral-04

 

 

Googleストリートビューには、約2週間後に掲載される予定です。

NEUTRALがどんなお店か覗いてみたい…、という方。

スマホでお店に入れますよ。

スマホで入ったみたら、ぜひ実店舗で家具に触れに来てみてくださいね。

 

ストリートビュー、お楽しみに⭐︎

 

 

-COCCO-

 

アイアン家具 -オーダーメイドのデザインと職人仕事-

家具=木をイメージする方は多いかと思います。

もちろんNEUTRALも、木を使って家具を製作しています。

が、NEUTRALでは木と鉄の両方を使います。

強度・性質・加工性など、木とは全く違うからこそ、鉄にしか出来ないデザインになる。

どちらかだけでなく、木と鉄を組み合わせることで出来た家具。

 

NEUTRALの家具を支える鉄、アイアンワークをご紹介したいと思います。

 

 

細く繊細なオープンシェルフ。

細い丸鋼を三角の構造にすることで、細く見えるけど強度はしっかり。

見る角度によって形がちがう。

シンプルな構造でも個性的なオープンシェルフになりました。

neutral-shelf--04

neutral-shelf--05

曲げた鉄をぐるりと巻き込んだようなかたち。

接合部もデザインすることで、どこに置いてもきれいな家具に。

neutral-shelf

 

 

叩く、叩く、叩く、ライブで作った一点モノベンチ。

NEUTRALのアイアンマンがライブで製作したベンチ。

その時の感覚でつくる家具が、時々お店に現れます。

同じモノは作れない、たぶん、完全に一点モノ。

bench-03

bench-02

bench-01

どこにも売ってないベンチ。

座面はナラ無垢材、ノコ跡を残してざっくりした仕上げに。

細い座面幅とのバランスがいいですよね。

 

 

鉄だからこそ出来る攻めた構造。

加重のかかる部分をしっかりと鉄で溶接することで、4隅に脚のないテーブルのデザインが可能に。

抜け感のあるスッキリとしたテーブルです。

j-table-02

べたっとした黒色ではなく、燻した鉄のムラが良い風合いを出しています。

j-table-01

 

 

曲げた鉄。いびつで柔らかい形のPeace stool。

こちらもライブでつくるスツール。

こちらのスツールは受注製作可能◎

鉄の曲がり具合や座面の仕上がり具合などは職人さんにオマカセです!

peace-stool

 

 

曲げる、叩く、溶接する、など自由度の高い鉄。

鉄のデザインは面白い。

もっと家具は楽しめる。

もっと自由にやればいい。

 

NEUTRALだから出来る木と鉄の家具をつくってみませんか?

 

 

 

-COCCO-

 

せせらぎ縁結びまつり2017

せせらぎ縁結びまつり 2017が10/9(祝・月)に開催です。⭐︎

seseragi-02

秋風が爽やかなこの季節。

せせらぎ通りの名店が、通り沿いに集結します⭐︎

NEUTRALもおまつり限定のインテリアグリーンを店頭販売。

当日限定、雑貨・家具を10%オフ価格にてご提供致します。

 

3連休の最終日、せせらぎ通りにぜひお越しくださいませ。

 

あ、縁結びの神様、貴船神社に関連したイベントですので、

良きご縁にも出会えるかも…⭐︎

 

seseragi-01

生地史子さんワークショップ@せせらぎサンデーマーケット10/22(SUN)

10/22(SUN) せせらぎサンデーマーケット

seseragi

10/22(SUN)

せせらぎサンデーマーケット・NEUTRALブースにて、生地史子さんのワークショップを行います⭐︎

 

木地師・生地史子さんによる、木のかけらを磨いてアクセサリーを作るワークショップです。

木の温かみや優しさ、木目にあらわれる個性に魅かれてものづくりを続けている生地さん。

木工の基本作業でもある磨くことを通じて、ものを作る楽しさや、ものへの愛着を感じてみませんか。

・参加費:1,500円

・所要時間:30~60分

・受付時間:10 / 11 / 13 / 14 / 15 時 ~(5回)

・参加定員:各回4名

・問い合わせ&予約 NEUTRAL Tel.076-262-6220

NEUTRAL FACTORY もうすぐお引越し

FACTORY移転準備中

NEUTRAL加賀店と家具製作工場が併設となる場所への移転準備を進めています。

昨年の暮れより、コツコツと着々と準備を進めて参りました。

ショップの移転より一足先に、家具製作工場がもうすぐ移転。

大聖寺のNEUTRAL FACTORYから加賀市内の別の場所へ…。

NEUTRAL設立から、14年間いくつもの家具を生み出してきたNEUTRAL FACTORY。

すこーしだけですが、移転前に写真でご紹介です。

neutral-factory-01

加賀市大聖寺の森の中。

鳥の声と虫の声。

この季節は緑に覆われてすごくきれい。

 

neutral-factory-05

機械移設前に、機械をきれいにお掃除&調整します。

 

移設を待っている機械たち。

新しい場所でもよろしくね。

neutral-factory-03

neutral-factory-04

neutral-factory-06

neutral-factory-07

neutral-factory-02

 

窓の奥には、NEUTRALのクリーム色のベンツ。

neutral-factory-09

 

たくさんの音と緑に囲まれて。

neutral-factory-08

 

 

移転が完了いたしましたら、改めてまたご報告させていただきます⭐︎

新しい機械も入り、家具の幅も広がります。

今後のNEUTRALにもご期待ください⭐︎

 

neutral-factory-10

 

 

-COCCO-

ナラ材の家具

台風一過の金沢。

空は晴天、いいお天気です。

今日は、NEUTRALでよく使う木、ナラ材についてのお話を少し。

 

ナラ無垢材

NEUTRALの家具の多くは、ナラ無垢材。

ナラは、大ぶりではっきりした木目をしていて、
板目は力強く、柾目は優しい表情をしています。

家具になった時の木目の出方の美しさはもちろんのこと、

・硬く、粘りと強度がある。

・着色・塗料の食いつきが良い。

・ナラ材に多く含まれるタンニンという成分は、腐食や虫食いを防ぎ、優れた耐久性を発揮する。

家具に向いている特徴をもっています◎

oak-neutral-06

 

ナラは、堅木(かたぎ)と呼ばれる広葉樹の材木の一つ。

名前の通り、堅くて丈夫。細胞が密で空気の含有量が少ないので重たいですが、傷や凹みに強いので家具や床材に向いています。

サクランボ、どんぐり、くるみなど、実をつける木が多いですね。

なんだかかわいいですが、幹は太くて曲がっていたり枝分かれしているので、材料によっては動きや節がバラバラ。加工が難しいのも特徴です。

oak-neutral-01

 

 

一方、軟木(なんぼく)と呼ばれる針葉樹は、真っ直ぐに伸びるスギやヒノキが代表的。

空気の含有量が多く、軽量で狂いが少ないが、名前の通り軟らかいので家具には不向きとされています。傷や凹みが目立ち、アンティークになるほどの強度をもちません。

でも狂いが少ないので、建築にはこの針葉樹が多く使われていますね。

 

 

等級Aを使う理由

NEUTRALのナラ材は、等級Aの国産のナラ無垢材。

ナラ無垢材といえど、全てが同じ品質というわけではありません。

無垢材にも等級があります。

等級の低いものは、節や辺材を含むものが多かったり、割れ・反りが起こりやすいものが多いです。

一方、等級の高いものは、節や辺材は無く、割れ・反りも最小限に抑えることができます。

さらに、その等級Aのナラ材を、割れ・反りが最小限で済むように職人が加工する。

当然、等級が高いほど木材の価格も上がる。

木材のグレードを落として、職人の手間を省いて…もっと安く家具を提供することもできます。

でも、それじゃあ、永く満足して家具を使ってもらうことは出来ない。

100年後にもアンティークとして使い続けてもらえる家具とは?

NEUTRALは根本となる素材から見直しました。

 

 

ナラの木目

大ぶりではっきりとしたナラの木目。

水の通り道である導管が太いナラ材。

濃い色のオイルを塗ると、その導管にオイルが入り込み、木目がよりいっそう引き立ちます。

oak-neutral-04

oak-neutral-03

oak-neutral-02

oak-neutral-05

マテリアルについて-WEBSITE-

 

 

100年後にアンティークになる家具を

腐食や虫食いに強く、傷やへこみにも耐える強度を持っているナラの家具は、年月を経てもその存在感が失われることはありません。

むしろ、生活している中でついた小さな傷やシミが味となります。

木も人と同じ。

人間が怪我をしたり病気になったら手当てをするように、木の収縮や割れが起こった時は適切なメンテナンスをしてあげれば、また使い続けることができます。

たまにはオイルを塗って潤いを。

手をかけた分だけ、いい味わいが出てくるものです。

 

家具は人が使うもの。

人の暮らしとともに、誰かを幸せにする家具でありますように。

oak-neutral-07

 

 

 

-COCCO-

家具をつくる

無垢の木

無垢の木は、家具になった後もちゃんと呼吸をしています。

空気や水を吸って吐いています。

水分を含めば膨張するし、乾燥すればヒビが入る。

それは、生きている木にとっては当たり前であって、避けられないこと。

neutral-wood-02

 

無垢材と職人

そんな動きのある無垢材を家具に仕立てるのは、実はとても過酷です。

育った環境や日当たりなど、木はひとつひとつに個性をもっています。

動くクセや方向、木目の出方など、本当にそれぞれ。

NEUTRALの職人は、木の動きを読んで、木取りをし、家具に仕立てます。

 

ホゾ組みをする箇所に節がこないように…。

neutral-wood-03

組んだ後の、木目の流れが美しく自然になるように…。

 

継いで作るテーブルの天板が美しいか?

table0105

※一枚板でない無垢のテーブルは、だいたい70~150mmの幅の無垢材を横に継いで幅の広い天板に仕立てます。

木材は木表方向に反ります。

反ってしまっても、大幅な動きを抑えるため、NEUTRALでは木表・木裏…と交互に継いで製作します。

 

無垢材の魅力

NEUTRALの家具は、ほとんどが無垢材。

特にテーブルや椅子などの常に人の手が触れる場所、リビングやダイニングの中心となる場所には無垢材の家具をおすすめしています。

なぜか?

無垢材は、人の手が触れて時間が経つほどにどんどん味わい深くなります。

ついてしまった傷やシミも、家具の味になります。

アンティークやヴィンテージ家具がとてもすてきなのは、経てきた時間があるからかもしれません。

neutral-wood-01

 

無垢材とデザイン

古くなってもなお、良いものでありつづける。

職人が丁寧なつくりでつくるのはもちろんですが、ずっと使い続けたくなるデザインであること。

それはとても大切だと思っています。

どんな空間でも、いつの時代でも、「いい」と思えるもの。

そう感じさせるのは、デザインの力。

無駄のないシンプルな構造、全体のバランス・細部の作りに至るまで。

こんなこと誰も見てないし気にしてないかもしれない…。

それでも、自分たちの良いと思えないものをつくることはできない。

table0106

無垢の木は、100年後にもアンティークとして生き続ける。

そうさせるためのデザインの責任は大きいと感じます。

 

 

 

特注のインテリア面材 -キッチン・扉・テーブル-

手持ちのシェルフに合わせた塗装と加工でテレビボードをオーダーしてくださったお客様。

(ブログはこちら→オーダーメイドテレビボード

うづくり加工の木材に、グレーががった焦げ茶色。

とても好きな風合いなので、

インテリアの中でも広い面積を占める「キッチンの腰壁」「造作の壁面カップボードの扉」「テーブル」の面材もこの材料で製作したいとの依頼をしていただきました◎

 

大規模なリビングダイニングのリノベーション。

 

家具や扉材の色合いを合わせることで、統一感も生まれます。

 

<キッチン腰壁+カップボード扉材>

kitchen-neutral-01

キッチンは、お客様が自らこだわり設計・発注したユーロモービル製。

淡いベージュの天然石のワークトップ。

床は同系色の大判のタイルに、しっくり塗りの壁。

 

全体的に淡く柔らかい色合いの中に、ダークトーンの木目が空間全体を上手く引き締めています。

kitchen-neutral-03

うずくり加工を施した面材が、ダウンライトでより引き立っています。

kitchen-neutral-02

 

<テーブル面材の貼り換え>

table-neutral-02

お気に入りのテーブル。

面材を貼り換えて新たな表情に生まれ変わりました。

table-neutral-01

貼り換えや修理をして永く使う。

そんな風にして、家具を使っていって頂けるといいなと思います。

 

 

 

-COCCO-